データ解析環境Rの整備と利用  ページ一覧  検索  更新履歴  PageRank  RSS  ログイン

2014年度 データ解析環境Rの整備と利用

ページを編集するにはログインが必要です。

2014年度統計数理研究所共同研究集会「データ解析環境Rの整備と利用」

2014年度統計数理研究所共同研究集会「データ解析環境Rの整備と利用」を、下記の日程で開催致します。興味のある方は、ぜひご参加ください。
中谷 朋昭(北海道大学)、中野 純司(統計数理研究所)
日程
2014年11月29日(土)(今年は都合により海外ゲストによるチュートリアルはありません)
場所
統計数理研究所(東京都立川市)3階 セミナー室1
参加費
無料
参加登録
不要
国内ユーザによる報告(11月29日)は、Ustreamによるネット中継(録画なし、ライブのみ)を予定しています。
配信は、こちらのページより。

11月29日(土)国内ユーザによる報告

中澤先生による各報告のまとめはこちら。

場所
3階 セミナー室1
09時55分−10時00分
開会挨拶および諸連絡
10時00分−10時30分 樋口千洋(東京医科歯科大)
Rとゲノムワイド関連解析(GWAS)(報告スライド Higuchi.pdf
10時30分−11時00分 岡田昌史(筑波大学)
RとCDISC(報告スライド
11時00分−11時30分 中澤港(神戸大)
『Rで学ぶ人口分析』とfmsbパッケージ(報告スライド Nakazawa.pdf
11時30分−12時00分 谷村晋(兵庫医科大)
Rによる数理疫学(報告スライド Tanimura.pdf
12時00分−13時00分) 昼食
13時00分−13時30分 中間栄治(Com-One)・中野純司(統数研)
RdRand on R(報告スライド RdRandonR.pdf
13時30分−14時00分 中野康人(関西学院大)
Reproducible Social Research Environment with DDIR and dlcm
14時00分−14時30分 合崎英男(北海道大)・中谷朋昭(北海道大)・佐藤和夫 (酪農学園大)
Rによる表明選好法
14時30分−15時00分 藤野友和(福岡女子大)
vdmR:ggplot2グラフによるMultiple Linked Viewの実現
15時30分−16時00分 休憩
15時30分−16時00分 鈴木了太(ef-prime)
R AnalyticFlow3: A Real GUI for R(報告スライド
16時00分−16時30分 中野純司(統数研)・中間栄治(Com-One)
Rと統計数理研究所のスーパーコンピュータ
16時30分−17時00分 石田基広(徳島大)
『Rの基礎とプログラミング技法』改訂に見るRの進化(報告スライド Ishida.pdf
17時00分− 総合討論
注意
講義室では持ち込んだノートパソコンが使えます。
統計数理研立川キャンパスについて
  • アクセスなどは統数研のホームページ をご覧ください。
  • 近隣にはレストラン、コンビニなどはほとんどありません。昼食は立川駅などで買ってこられることをお勧めします。なお、平日のお昼頃には、研究所の入口のところで弁当の出張販売があります。
  • 本案内はご自由に転載・転送していただいてかまいません。
更新日時:2014/12/10 16:21:25
キーワード:
参照:[データ解析環境Rの整備と利用]